183. 新しいブログ

               お知らせ  この本店の名前も変わりましたので、アドレスも次のようになりました。 どうか、 よろしくお願いいたします。 ★湖のカフェ   http://mizuumi-no-cafe.at.webry.info/  そして ★隠れ家カフェ もよろしく   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

182. ベビーブーマーズ★カフェ 

長い間、ご挨拶も致しませず失礼致しました・・・ 勝手ながら休刊しておりましたが、復刊いたしますので宜しくお願い致します。 メールマガジン<エッセイ・コラム>   『ベビーブーマーズ★カフェ』(無料配信)         貴方のウィンドウにお届けます  只今、復刊手続き中です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

181. 隠れ家

★ お知らせ ★  新しいブログ “隠れ家カフェ” を立ち上げました。 どうか、そちらへもお立ち寄りくださいますように お願い申し上げます。  これから物語が始まります・・・  隠れ家カフェ: http://blog.livedoor.jp/kakuregacafe-bluetractor/        …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

180. 晴れた日

湖畔には信じられない世界が・・・ 青い湖   晴れた日の湖面は 青いグラデーション 小さな三上山も 近江大橋も 青く染まる 空と同じに 私の心に、風のようにノックして下さいますように!      ↓
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

179. 甘え

自分で編めばいいのですけれど・・・  セーター  これから先 手編みのセーター 贈られる事はない 老いた母には もう無理なのだから セーター着るたび そう思う 古くなってしまって わずかに残る 最後のセーター 写真は、懐かしい「星の王子様」像。 こんなのが好きな いつまでも子どものままの私…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

178. 訪れ

新年おめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。 ◆新年◆ 満月の夜更け 戸口を出て 聴く鐘の音 街灯の下粉雪舞い 部屋のドアを 叩くのは風 ◆─◆─◆─◆─ (写真は湖北、びわ町の180年の歴史ある人形浄瑠璃「冨田人形」) 私の心に、風のようにノックして下さ…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

177. ささやき

静かに過ぎてゆきました・・・  聖夜 ショートケーキ 一瞬の迷いに これが一番 美味しいと思うと 娘がそっと ささやく 林檎を詰めたので、美味しい焼き林檎も・・・ 私の心にノックして下さいますように!      ↓
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

176. 朝の治療

朝一番、いつものところで・・・   冬の朝  朝の町は歩けない 冷たい手のまま 紫色の唇のまま 無言で口を開ける 凍りそうな気温 歯科医の手も 冷たいままに 私の心に雨の滴のようにクリックして下さいますように!      ↓  
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

175.お芋洗い

ほんの昔、小さな水車が、水路にありました・・・ ∽枯れ葉∽ ビニール袋の 小芋を桶で洗う 紛れ込んだ 欅の一葉が 愛しい ∽∽∽∽∽∽∽∽ 写真は芋洗い水車です。 私の心に雨の滴のようにクリックして下さいますように!      ↓
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

174. 忘れないで

静かな秋の夜、優しさにたじろいで・・・     忘れないで   誰もいない居間 眠りに就く前 エンドテーブルの ランプの横に 置かれた 化粧水とクリーム 夜空色の瓶 娘から母への 気遣い 私の心に雨の滴のようにクリックして下さいますように!      ↓
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

173. 雨の小道 

湖は雨。肌寒い日に遭遇したものは・・・  雨の小道  霧雨のなかを歩く 紫の鶏頭が咲き お寺の鐘の音近く 乙女撞く 真昼の鐘楼には 大根一束干されて 私の心に雨の滴のようにクリックして下さいますように!      ↓
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

172. 微睡み

アケビの種の悪戯で・・・   微睡み   口を開けて目隠し リクライニングの 椅子に横たわる アケビの種で 歯科医院に 被せものが 無言で幾度も 調整されゆく 午後の白い部屋で まどろみながら 上の写真がアケビで、下のがムベだったと思うのですが・・・ …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

171. 緑の花束

蕎麦の花に会えました。再び・・・  §緑の花束§ 台所で思った ブロッコリー 一株手に持って 花束みたいって まわりを 白い蕎麦の花で 飾りましょう  §§§§§§§§ 私の心に雨の滴のようにクリックして下さいますように!      ↓ …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

170. ため息

過ぎ去った時間などどうでもいい。今この時を・・・  夜の庭 青紅葉の木が 水中花のように 池の中に映る ここはお城の庭 赤い毛氈に腰掛け 舟雅楽の音色 近づき漂う あの日から幾年 手をつないで 歩く夜の庭   私の心に雨の滴の…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

169. 幕間

しばらくお待ちくださいませ・・・ 私の心に雨音のように ノックして下さいますように!      ↓
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

168. 9月の雨

初秋の雨が好き。でも被災地を思うと複雑な気持に・・・   9月の雨   シャワーを浴びた アボカドの木に 声かける よかったねって ひんやりした外気 体も冷されて 9月の雨に (私的な詩として。写真はミシガン船です。) 私の心に雨音のように ノックして下さいますように!   …
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

167 すず風

戸外は心地よい黄昏です・・・  9月の風  やさしい風が流れる 冷やされた 白ワインのように 水田は黄金色 この秋、私も なれるだろうか 稲穂のように 私の心にすず風のように ノックして下さいますように!      ↓
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

166. 晩夏

田圃ではトンボが群舞している・・・ 晩夏 ボッボーボッボー   山鳩が鳴く まもなく 夏も終るだろう 私はただ 季節を越えて 歩き続けるだけ 私の心に秋風のように ノックして下さいますように!      ↓
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

165. 夏のアトリエ

画家の裕福な生家の慎ましい庭・・・  グラスの氷   夏の朝飲む バナナスムージー 氷の一欠けらを 口に含んでみる 突然に思い出す 画学生志望の級友が 美術館の茶店で でそうした日を   造り酒屋に生まれた野口は東京美術学校(現東京芸大)で、 黒田清輝や和田英作に師事。…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

164. 送り梅雨

豪雨の被害、お見舞い申し上げます。 このように癒されるべき水辺が一転するなんて・・・ 水郷 手漕ぎ舟待つ午後 水上風そよぎ 葦原の葉ずれの音 かいつぶりに 船上歓声上がる 土手に南瓜の花 船頭まろやかに 語り続ける しばらく、アップを控えておりました。 水害の恐ろしさは、身近にも…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more